“モノづくり”と”人”と”メディア”の可能性について

本記事の背景

タイトルは“モノづくり”と”人”と”メディア”の可能性についてです。
僕は普段サラリーマンでエンジニアをしながら、SpaceWorld Project(以下、SWPJT)という宇宙開発を行う団体の代表をしています。
エンジニアという職業柄、最新のガジェットに目がなくて、Apple WatchとかドローンとかAmazon Echoとか電気自動車とか、とにかく新しい製品が発売されると超ワクワクするんです(笑)

そんな時に自分がエンジニアでありながら、1人のユーザーとして最新のガジェットにワクワクする理由って何だろう? って考えた時に、下記3点があると考えました。

  1. 機能
  2. デザイン
  3. 価値、体験

”これら①〜③を包括した上で、いかにお客様を魅了し、ワクワク感や”新”体験を妄想してもらえるか”
が重要な要素であると考えています。この”新”が重要なんですよね。
僕たちは何かモノやサービスを買うときに、これを買う事によってどんな体験が得られるんだろう?と無意識の内に妄想しており、その妄想がとても心地よいものだと感じた時に製品やサービスを購入していると考えています。
それは正に自分が今まで経験していなかった”新体験”ですよね。
例えば、僕は最近iPhone7からiPhone 12 proに買い替えたのですが、写真を撮る機会が増えたので、どうせ撮るなら綺麗でかっこいい写真を撮りたい、このiPhoneならかっこいい写真が撮れる!、と妄想できたのでiPhone 12 proを購入した訳です。
いかに商品を購入してもらう前に妄想してもらうかが重要だと考えています。

お客様に新体験を感じてもらう
=メディアで魅せる

新商品を企画・開発・宣伝する場合において、魅せるメディア(写真、イベント、CM、広告、コンテンツ)を作り上げ、上位にこの製品のアピールを行い、開発の承認をもらう。そして無事に開発が完了し、お客様にこの製品を買った時の新体験を事前に体感してもらう必要があります。お客様は自分が商品を買った時の幸せな様子がより鮮明にイメージでき、それがより明確になった時、製品を買ってもらえるんですね。

ちなみに僕はこれからのメディアに必要な要素として、お客様だけでなく、作り手(エンジニアや製品作りに関わっている人)と売り手(メーカー)にも”新体験”を感じてもらうことが必要だと考えています。
人間は規則性のあるもの・ルールがあるものに対して、やり易い・心地よいと思いますし、そこについ流れがちになってしまいます。
それはそれでメリットがありますが、不思議なことに人間ってそういう活動に飽きてしまうんですよね(笑)
規則に縛られすぎると自分が何のためにこの活動をしているか分からなくなってしまうからです。

お客様だけでなく、メーカー(製品作りにに関わった全ての人たち)の方達まで幸せになれたら、それこそモノづくりが更に最高になりますよね!皆(お客様もメーカーも)が主役であり、皆がハッピーになります!
SWPJTではそんな世界を描けたらと思っています。

そんな中で、人に価値を届ける上で“魅せる力”ってスゴく重要だと思います。
そして何よりそのモノづくりに関わっている人たちやプロジェクトに関わっている人たちの魅力を
もっと世界に魅せていきたいなって僕は考えているんです。

その人たちが持っている個性や可能性、価値がもっとこのプロジェクトを通して高められたら、僕の人生のミッションである“世界中の皆が宇宙(そら)を向いて、毎日ワクワクする時代を創る”に近づいていける気がするんですよね。

SWPJT特典①
個別ブランディングセッション

プロジェクト加入特典について触れたいと思います。
SWPJTでは、皆(特に作り手)が主役になれるような独自コンテンツを提供しています。
加入特典の1つに、代表である僕の個別ブランディングセッションというものがあります。
90分という時間をいただいて、あなたの個性を最大限に引き出し、それをSWPJTのプロフィールページに反映しています。
僕のプロフィールページ例だと次のリンクのようになります。
※プライバシーもありますし、ホームページへの掲載有無はメンバーの希望に沿っています。
もちろんプロフィールページは、メンバー個人でいつでも編集することが可能な仕組みになっています。

個別ブランディングセッションを行う理由は3つあります。

  1. 1人ぼっちにさせたくない
  2. メンバーがやりたいこと、実現したいことをヒアリングしたい
  3. メンバーの個性や可能性を最大限に引き出してあげたい

折角プロジェクトに参加したのに、メンバーから放ったらかしにされるとスゴく悲しいですよね(笑)
だからこそ個別ブランディングセッションでは、あなたのプロジェクトでやりたいことをヒアリングするだけでなく、その人に合っていそうな活動を提案することもさせてもらいます。

SWPJTの活動の1つに宇宙ラジコンの③宣伝があります。それは単に製品の魅力アピールする宣伝という意味だけではなく、作り手であるメンバーの皆さんの魅力や素晴らしさを発信したいという意味があります。これが重要です!!
メンバーの皆さんが普段の宇宙活動や日々生活で感じていることは、メンバー独自でこのホームページに記事を書くことができます。自分の感じている大切な価値観を世の中に発信するのだから、そのブログはカッコいいものにしたいし、皆に観てもらいたいですよね。

最高のブログ体験を提供
WordPressテーマ”TCD”

 SW PJTではホームページのWordPressテーマTCDを導入しています。
※TCDについては、こちらの記事で紹介されています。
 この”TCD”テーマを採用することにより、サイトやブログのビジュアルを際立たせることができます。
モノづくりや日々の活動だけでなく、資料作成や議事録などにおいても魅せる力って重要ですよね。
誰が見ても一発で内容が分かる資料が僕は大好きです。 

3/27(土) 19:30〜 宇宙ラジコン宣伝会議#0というイベントを企画しています。
これはメンバー向けに”かっこいい記事の書き方”をレクチャーするイベントになっています。
Peatixとフラスコで参加者を募集しています。
※リンクはこちら Peatix, フラスコ
主にWordpressのやり方を学ぶイベントなので、メンバーでない方も雰囲気を味わってもらえると思います。ぜひ遊びにいらして下さいね!

ページビルダー機能

3/27のイベントの中身を少し紹介したいと思います。
皆さん、WordPressでブログを書く際に、大きく3つの方法があることをご存知でしょうか?
改めてまとめてみました。

  1. Classic Editor(クラシックエディター)
    WordPress5.0以前に搭載されていたエディターです。こちらの方が馴染みのある方が多いと思います。
  2. Gutenberg(グーテンベルグ)
    WordPress5.0以降に搭載されたビジュアルエディターです。ブログを書く際の基本フォーマットですね。
    グーテンベルグの基本的な使い方や記事の書き方はこちら
  3. ページビルダー ※SW PJT専用
    ページビルダーの基本的な使い方や記事の書き方はこちら

SW PJTでは、グーテンベルグはもちろんのこと、ページビルダー機能を使って簡単に記事を書くことができます。実はこの記事もページビルダーで作りました!
ページビルダーについては、下記動画で使い方がまとめられているのでイベントに参加できなくても、
後日SWPJTに加入いただければ誰でも簡単に記事を書くことができます。

  • 基本編
  • コンテンツ編
TCDテーマ独自機能の使い方 "DesignPlus様のYoutubeチャンネルから引用"
ページビルダーのコンテンツ一覧 "DesignPlus様のYoutubeチャンネルから引用"

最後に
〜メディア作りを楽しもう〜

”自分と製品をメディアで魅せる”
言葉だけ聞くと、スゴく当たり前のことかもしれませんが、モノづくりにおいて必要不可欠な要素です。

そして自分自身をもっと魅せていくことこそ、これからのモノづくり(特に大手メーカー)に必要なことではないでしょうか?
これからは”個”の時代ですし、自分を見せる力もこのプロジェクトを通して、皆さんと身につけられればと思っています。
僕たちはこの”魅せる”ことも行なっていきます!
それでは、引き続きSpaceWorld Projectを宜しくお願い致します!
最後にめっちゃ長いブログになっちゃってすみません(笑)ここまで読んでいただきありがとうございました!

宇宙開発に興味のある方を大募集中です
入会条件等はこちら

会員登録紹介ページ
横山 尚也

横山 尚也

SpaceWorld Project代表。 ”宇宙”と”人”と”モノづくり”に関わることが大好きなサラリーマン。

最新記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP