夏といえば? vol.1_ビジネスコンテスト!

夏休みがスタート!!

いつもお世話になっております、
SpaceWorld Project 代表の横山です。

ついに夏休みが始まりましたね!
僕の所属している会社は今週から夏休みです。

なんと11連休(8/7-15)という有難さ!

こんだけ長いと、逆に何をしようというかなって悩む方もいらっしゃるかと(笑)

さてさて本日のブログは

8/1に実施したメンバー限定のビジネスコンテストイベント

について触れたいと思います。

vol.2で夏休みに実施したことについて書こうと思います。

ビジネスコンテスト
キックオフ!!!

さてさて、先日8/1にこれから年内にかけて出場する
ビジネスコンテストのキックオフ交流会を実施しました。

皆、スゴくいい顔してますよね〜。
さてキックオフ会って、何をやるんだ?
って思われている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方向けに、キックオフ会でやったことをまとめました。

  • 1〜2分のメンバー全員自己紹介
    1. 氏名、2. 仕事、3. 最近嬉しかったこと、4.今の気持ちをシェア
  • ビジネスコンテスト概要説明
    全体の日程感や、レベル感など
  • ワーク1  チームスローガン決め
  • ワーク2  顧客の課題推定
  • 今後のスケジュール
  • 感想タイム

こんな流れで2時間イベントやりました。

自己紹介

SWPJTでは、イベントの開始時に自己紹介を全員実施します。

SWPJT歴が長い人も初めての人も最初に全員が喋るって、スゴく大事だと僕は思います。
その日のメンバーの近況も分かるし、その人の雰囲気や出立ちもメンバー同士で共有できます。
おすすめです。

ビジネスコンテスト
概要説明

次は、お楽しみのビジネスコンテストのスケジュールです!

僕たちが出場するビジネスコンテストは10/27(水)の1次プレゼン会があります。
この1次プレゼン会で勝ち抜けないと、本戦の切符が手に入らない訳です。
応募テーマはビジコン次第なのですが、今回のビジコンは”自由”なのがありがたいですね。

あとはビジネスコンテストということで、
僕たちの考えるアイデアがビジネスにならないといけない訳です。

顧客の課題

をいかに見つけるかがポイントですね。
ビジネスコンテストなので、お金を生み出す事業を創出する必要があります。

お客様の困りごとを解決できる

お金を払う価値のあるサービス

な訳です。

既にビジネスコンテストに出場したことのある方はお気づきかもしれません。

この顧客の課題を探すのがすごく難しい(笑)

自分たちのワクワクアイデアは、きっとお客さんの困りごとを解決できる!
っと信じて、最初は活動を進めます。

だけど、実はお客さんの困りごとに注目して生まれたアイデアではなく、
自分の中でこんなのあったら面白そうっていうものが多かったりします。

つまり顧客課題起点のアイデアではないので、
無理矢理顧客の課題をこじつけようとしてしまうのです。

このブログを書いてる僕自身も完全にワクワク先行型の人間なので、
ビジネスコンテストには全く勝てたことがございません(笑)

今後の課題だなと思っています。

ワーク1
チームスローガン決め

次のワークはチームのスローガンを決めます。
今回ビジコンは
初の取り組みなので、参加メンバー全員に下記を聞きました。

なぜビジネスコンテストに参加しようと思ったか?
そして、ビジネスコンテストを通して、どうなっていたいか?

Googleスプレッドシートで共有しながら、全員の思いを聞いていきます。
色んな意見が飛び交いました。

  • ビジコンが初めてなので、どんなものか経験したい。
  • どうせやるなら、夢はでっかくやりたい
  • 社会的価値に繋がるようにしたい
  • 皆と一緒に活動を楽しみたい

これらは一例ですが、
それぞれのモチベーションや、やりたい姿って異なるんですよね。

ここでポイントがあります!
全員で活動するからこそ、全員のテーマ“スローガン”を決める必要があります。
スローガンって、皆の思いを一つにするモノって思いがちな方もいらっしゃると思います。

更に価値を加えるとすると、チームの”活動ルール”にもなります。
僕たちのスローガンは下記になりました。

宇宙への夢と好奇心を
社会的価値に繋げる
ドローンビジネスを創出する

つまり、宇宙や夢、ドローンのアイデアでないとこのプロジェクトの方向性が崩壊するし、
今のメンバーが集まった意味がないということになります。
組織が活動する上での絶対的なルールですね。

このスローガンがないと、アイデアブレストをする際に、方向性で揉めることになります。

ワーク2
顧客の課題推定

チームスローガンが決まったら、顧客課題推定のワークに移ります。
SWPJTは毎月1回企画会議を実施しています。
皆が心に思うワクワクワードを付箋に書いていきます。

毎回お題を決めて、それぞれのオリジナルアイデアを出していきます。
例えば、こんな事例です。

  • ISSの中で自由に動き回れるドローンがあった時、
    どんなことができるとワクワクしますか?
  • 月面上で自由に飛び回れるドローンがあった時、
    どんなことができるとワクワクしますか?

こんな感じでネタだし会を実施していきます。
このネタを使って、どんな顧客の課題を解決できるか推定していきます。
ここは、あくまで推定でOKです。

実際は顧客にヒアリングをしていかないとデータが集まらないからです。
皆で顧客の課題を探すことが重要です。

最後に

はい、こんな感じでワークを進めたあとは、
最後に今後のスケジュールとイベントの感想を聞いて終了です。
こんな感じの色濃い活動をSWPJTでは行っています。

これを最後まで読んでくださった皆様、
“ワクワク”
してきたでしょう?(笑)

8/22(日) 20:30-23:00
SpaceDrone企画会議@ZOOM

というアイデアブレスト会を実施予定です。
新規の方も大歓迎ですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

それではSpaceWorld Projectを引き続き宜しくお願いします!

SpaceWorld Newsletter

SpaceWorld Projectのメールマガジンになります。
月に3〜4回程度で日々の活動やイベント紹介、メルマガ会員限定情報を配信。

メルマガ登録ページ
横山 尚也

横山 尚也

SpaceWorld Project代表。 ”宇宙”と”人”と”モノづくり”に関わることが大好きなサラリーマン。

最新記事

PAGE TOP