思考を超えろ!!_ビジネスコンテスト編

1次審査が直ぐそこへ

皆様、いつもお世話になっております。

SpaceWorld Project代表の横山です。

一気に寒くなってきましたね〜。

ついこの間まで、いつまでこの暑さが続くんだ〜!

っと嘆いておりましたが、

気づけば、寒いから冬服を買いに行かねば!って感じです。

いつも飲んでたアイスコーヒーもホットコーヒーへと変わり、季節の変化を楽しんでいる今日この頃です。

さて、我々SpaceWorld Projectメンバーは、
現在ビジネスコンテスト出場中の真っ只中でございます。

1次審査が10/27(水) 夜を控えています。
そして、先日やっとこさ、前回のブログでお伝えしてきた項目が揃ってきました。

ここまでが本当に長かったし、頭を使いました。
その中身については、本編では少し触れたいと思います。

本日のブログのタイトルは

”思考を超えろ”

です。

僕たちが助けたい顧客

僕たちが助けたい顧客

それは

”入社4年目程度の若手男性エンジニア”

になります。

僕は転職経験のあるエンジニアです。

入社当時かっこいいモノづくりに憧れて、
大手メーカーに入社した訳ですが、
まあ最初はうまく行かなかったんですよ(笑)

希望する部署につけたものの、なかなか設計のチャンスをもらえず評価ばかりの日々に鬱憤が溜まっている。
苦手な上司とのやり取りで、ストレスが更に倍増する。

何で俺はこんなところにいるんだ!
何でこんなことをやってるんだ!
何でこんな人と仕事してるんだ!

っと20代の頃は思ったものです。

はい、こんなことを言っていた僕は、
会社側からすると最低な若手社員だったと思います(笑)

その後、色んな人たちの助けがあり、今の自分がいます。

30代になって改めて振り返った時

かつての自分のような人が、もし現場にいるならば救ってあげたいなと思ったのです。

彼らは製品のモノづくりをしたくて会社に入った。
だけど自分がやりたかったことをできなかった。

その時のフラストレーションというのは何とも言い難いものがあります。

それを払拭してあげたかった。

30分のインタビューから
顧客インサイトを見つけよ

そして、そんな人たちが、
かつての自分と同じような思いを持っているか?

もしくは自分が気づいていなかった真因がないか?
今の時代を生きる彼らの価値観とはなにか?

彼らの心の奥底に眠るニーズ
=
顧客インサイト

を知る必要がありました。

自分の会社に所属している3名の若手男性エンジニアに声をかけさせてもらい、
1人につき30分のインタビューを実施しました。

前回のブログでお話ししたように、ビジネスコンテストを実施する上で、インタビューは超重要です。

そして、インタビューを実施してみると、

”超楽しい”

ことが分かりました。

実際に顧客にヒアリングしてみないと、
彼らがどんなことを大切にしているかの”事実”が見えてこないですもんね。

彼らへのインタビューからインサイトを探るのは何とも面白い。

それをSpaceWorld Projectメンバー一同、
ひしひしと感じていた次第でした。

気づけば職場の上司まで
インタビュー

若手社員にインタビューしたし、
いっそ上司もインタビューしてみるか!

っと思い、自部署のマネージャー級の方々4名に急遽アポどりを実施。

こちらも1人につき30分インタビューさせていただきました。

やってみての感想は、上司の方々は色んな葛藤や壁をくぐり抜けてきたんだな〜っと尊敬の念を抱きました。

大変な時期はもちろんありましたが(会社が急拡大時期だったし)、それを色んな仲間を巻き込んで、突破してきたスピリッツが本当に素晴らしい!

こんな人たちと一緒に働けて嬉しいな。
ビジネスコンテストきっかけで始まったインタビューでしたが、
自職場のありがたさを感じた次第でした。

ビジネスコンテストを通じて感じていることは、
自分の興味のあることは何でもやってみろってことですよね!

将来の何に繋がるかは分からないけど、
きっと点でつながる時が来ると思いました。

スティーブ・ジョブズの名言ですね。

“Connecting the dots”

です。

最後に

業務外活動で始めた副業とビジネスコンテストですが、
蓋を開けてみれば、本業にも非常に繋がっていると改めて思った次第です。

自分が興味を持ってやりたいと感じたことは、
誰に何と言われようと、仲間と共にやってみる!

それは
”僕たちの考え方がおかしい”
のではなく、

”僕たちの考え方が異なるから、お互いを刺激し、高め合える”
んだと思います。

会社の偉い方がビジネスコンテストを通して、
このCMを見てみろと勧めてくれた言葉を思い出します。


最後はこれを皆様にシェアして、今回のブログを閉めたいと思います。

Apple CM “Think Different” 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

引き続き、SpaceWorld Projectをよろしくお願いします。

  • Apple CM "Think Different"
  • Celebrating Steve
  • 2005 Standford Commencement

SpaceWorld Newsletter

SpaceWorld Projectのメールマガジンになります。
月に3〜4回程度で日々の活動やイベント紹介、メルマガ会員限定情報を配信。

メルマガ登録ページ
横山 尚也

横山 尚也

SpaceWorld Project代表。 ”宇宙”と”人”と”モノづくり”に関わることが大好きなサラリーマン。

最新記事

PAGE TOP