1次審査を終えて、ホッと一息

背景とビジコン状況

いつもお世話になっております
SpaceWorld Project 代表の横山です。

11月に入りましたね〜。
食欲、読書、ファッションの秋ということで楽しい季節になりました。

さてSpaceWorld Projectはと言いますと、
10月は外部イベントをお休みしてました。

っというのも、
10/27(水)にビジネスコンテストの1次プレゼンに向けて、

資料作成&顧客インタビューに大忙しだったんです。

今回のビジネスコンテスト1次審査の要件は大きく4つありました。

  1. Will ※超重要
  2. 顧客と顧客の課題 ※超重要
  3. 提供価値 ※重要
  4. ソリューション ※検討しておいた方がいい

Will、顧客と顧客の課題の設定が重要視されていました。

今回は敢えて宇宙とドローンという概念を外して、
自分達が本当に助けたい人を設定しました。

*具体的な僕たちの資料内容は、
ビジネスコンテストの審査が完了してから記載しようと思います。

1次プレゼンは1チーム3分のプレゼン時間が設けられます。
3分を過ぎると強制的にプレゼン打ち切りです。

タイムマネジメントが超重要でした。

今回は初物づくめな取り組みだったので、
プレゼン直前まで怒涛の追い込みを行い、

資料とプレゼンを形にすることができて個人的には大満足でした。

協力してもらったサロンメンバーを始め、
プレゼンにアドバイスをくれた方々には感謝してもし尽くせません。

11月第2週に最終プレゼンに進めるチームが発表されるとのことです。

今回は約25チームが参加していますが、半分に削られるそうです。

正直やり切った感で一杯なので、
結果にあんまり期待せずに楽しみに待っていようと思います。

休息を楽しむ

ビジネスコンテストの結果が出るまで時間があります。

てな訳で、久々にブラブラ&ダラダラと秋を楽しんでいた次第です。

溜め込んでいた本や、
周りに薦めてもらっていけていなかったお店
に行ってきたので紹介したいと思います。

人生は、運よりも実力よりも
「勘違いさせる力」
で決まっている

以前に起業家の方々やフリーランスの方々と交流していた時にお薦めしてもらった本です。

実力やスキルを重んじる日本人には何とも挑発的とも呼べるタイトル。

だけど、よくよく読んでみると、内容がとても論理的に整理されていて面白かったです。

人は直感で”好き”、”嫌い”を判断している。

不確実な情報からの決断は、
本能的に心理的安全をもたらす選択を決断しやすいこと。

特に印象的だったのは、
スキルや実力をつけても、それを伝える行為がないと、
自分をより高めてくれる環境に身を置きづらいという点です。

せっかく頑張ったのに成果をうまくアピールできないと周りは気づけないですもんね。

当たり前かもしれませんが、とても大事なことに気づけました。

最強の豚カツ

そして、もう1つ気になっていた場所があります。

Jazz茶房 青猫のマスターから絶品の豚カツ屋さんを教えてもらいました。
サロンメンバーの近藤さんと行って参りました。

名古屋の豚カツを食うなら、ここに行け!っとお薦めしてもらった場所がこちらです。

”ぶた いながき”と言うお店です。

開店前の10分前ぐらいに現地に行ったのですが、
すでに10名以上の長蛇の列が。

流石、有名店は違いますね。

期待に胸を躍らせながらメニューを見ると、
本日のオススメが

”宮城産 黒の豚 ヒレカツ定食 3,080円”

と言う何とも惹かれるメニュー。

せっかくきたと言うことで、こちらの定食を頼みました。

早速出てきた豚カツは、豚肉が分厚すぎてビビりました。
しかも量が多い!!たまらん!!

青猫のマスターから豚カツの通な食べ方を教えてもらいました。

衣がついた部分を横にして、舌が直接肉に触れるような配置で食べると良いそうです。

衣が先に舌に来ないので、肉の旨みを堪能できるそうな。

早速試してみましたが、トンカツが美味すぎて、もはや違いは分からずでした(笑)

とっても美味しかったので、名古屋の方もそうでない方もぜひ行ってみてくださいね。

最後に

はい、っと言う訳で本日のブログはここで締めたいと思います。

気づいたらビジネスコンテストの話から、
秋の良かったものをひたすら紹介しているようなブログになってしまいましたが(笑)

11月のイベントはビジネスコンテストの1次審査の状況が分からないんです。
なので外部イベントの告知はしばしお待ちいただければと思います。

1次審査を突破できたら年内は、外部参加の告知ができなくなることをご了承いただければと思います。

それでは引き続きSpaceWorld Projectをよろしくお願いします!

SpaceWorld Newsletter

SpaceWorld Projectのメールマガジンになります。
月に3〜4回程度で日々の活動やイベント紹介、メルマガ会員限定情報を配信。

メルマガ登録ページ
横山 尚也

横山 尚也

SpaceWorld Project代表。 ”宇宙”と”人”と”モノづくり”に関わることが大好きなサラリーマン。

最新記事

PAGE TOP