2022年になって早1ヶ月経ちました!新年の抱負語ります!

背景

皆様、いつもお世話になっております!

SpaceWorld Project代表の横山です。
2022年になって、あっという間に1ヶ月が経過しましたね!

本当、月日が経つのはあっという間です。

もっと前からブログを書こうと思っていたのですが、
なかなか重い腰が上がらずでした(笑)

僕の3日坊主グセも今年は直していかないといけないですね。

さてさて本日は2022年1月にあった出来事とか、

僕の今年の抱負について触れたいなと思います。

今年の抱負

さてさて今年の抱負について書こうと思います。

昨年からずっと考えていた内容ではあるのですが・・

1/8(土) 平本式ドリームキックオフ(通称:DKO)
というオンラインイベントに参加した時のことです。

僕の事を知っている人は、
僕が平本式にどハマりしている事は言わずもがなでしょう(笑)

2021年を3ヶ月毎に区切って、良かったこと/嫌だったことを書き出します。

その上で、2023年1月元旦にどんな気持ちだったらいいか?
身体・感情を使って平本さんに引き出してもらうワークです。

そこで、導き出された僕の抱負がこちらです。

”自分も相手に与えられて、皆と一体感を感じている1年”

はい、これになります。

”自分も相手に与えられて
皆と一体感を感じている”
とは?

この今年の抱負は何を言っているかについて書こうと思います。

去年2021年って、本当にいろんなことがありました。

・SWPJTスタートしたり、
・楽しみにしてた家具を引越業者が壊したり、

・色んなセミナー参加しまくったり、
・ビジネスコンテストに参加したり、
etc

僕自身の活動としては本当に濃かったのです。

ただ1番の貴重な経験は、
そこで出会った人たちから色んな気づきを与えてもらったということです。


良い意味でも悪い意味でも色んな気づきをもらいました。

・本業やサロンの中で喧嘩があったり
・チーム共同で作業を進める上で、
どうやって進行を進めていくかをメンバーと考えたり

・オンラインサロンの仕組み化や組織化を検討する上で、
色んなメンターの方に相談したり

多くの人から知恵や学び、応援をしてもらいました。
そのお陰もあって、

2021年はTVドラマのような1年だった!

と思うのです。

だからこそ
今年は僕も誰かに与えられるようになりたい

だからこそ今年は僕に関わってくれている人、
そして、これから出会う人たちに恩返しの意味も込めて、
何かを与えられる人間でいたいなと思います。

それは知識なのか、愛情なのか、スキルなのかは分かりません。

ただ特にお世話になった人には何かを還元したいなと思うのです。

そしてアドバイザーのあさきさんや、
SWPJTメンバーとも今後の方針について話しました。

今年は、
メンバーと共にサロンを作り上げ、
メンバーから主役をもっと生み出して、
皆との一体感を楽しみたい!
と思います。

もちろん僕も楽しみたいし主役になりたいですが、
皆と一緒に楽しむ方が200%楽しいですもんね。

今年はそんなサロンにしていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

引き続きSpaceWorld Projectをよろしくお願いします!

SpaceWorld Newsletter

SpaceWorld Projectのメールマガジンになります。
月に3〜4回程度で日々の活動やイベント紹介、メルマガ会員限定情報を配信。

メルマガ登録ページ
横山 尚也

横山 尚也

SpaceWorld Project代表。 ”宇宙”と”人”と”モノづくり”に関わることが大好きなサラリーマン。

最新記事

PAGE TOP