メンバー

武田 真司

”宇宙”と”人”と”探究”
未知・理論・感情の組み合わせにワクワク感を覚えます。

PROFILE

<これまでの経歴>
出身は和歌山県です。3人兄弟で姉と妹がいます。
小学校は虫取り、TVゲーム、ソフトボール、サッカーが好きでした。
中学校の部活は、練習やプレーのかっこよさに魅かれてバスケットボールを選択。
バスケットボール自体が中学校から始める人も多かったので、皆と同じスタートラインで楽しく始められるなと思ったのもポイントでした。
高校は奈良県の智弁学園に推薦進学。特徴的な高校で、当時は全10クラスありました。
その内、中高一貫は4クラス、高校推薦は2クラス、高校受験クラスは3クラス、スポーツ推薦は1クラスでした。
そのため高校ではクラブ活動がなく(スポーツ推薦のみ)、1日の授業は70分授業×6回の講義があり、土曜日も講義がありました。家から学校まで電車で1時間、家に帰ったら夜7時過ぎ。勉強に明け暮れてましたね(笑)

それもあって大阪大学に進学
部活動は舞踏研究会に所属しました。入会のきっかけは毎日(週5ぐらい)飲み会をしていて、楽しかった上に奢ってくれる(笑)。またほぼ毎日いろんなイベントがあったので、参加してる内に必然的に入らないといけない流れに。
本音を言うと、入会時はダンスに全く興味がなかったです。ただ全員スタートラインで始められるし、1人でやるのではなく2人で新しい表現をするところが面白かった。
またプロの先生からダンスの基礎を習っているうちに、徐々にダンスの魅力にハマっていき、大学4年生の頃に夏の全日本学生大会に出場。全国約40校の大学代表者4組程度が出場し、その中で6位を獲得。楽しかった。
~種目~
スタンダード:男女がペアになる種目
曲調:ワルツ、ラテン、スローフォックストロット、クイックステップ

<普段の仕事>
大手通信キャリアで働いています。新規事業に関わる部署で5Gを活用した新規サービスの企画・検討をしています。
新卒入社時の1年目はWebサイト(HTML、CSS)の構築を3年ほどやっていました。
その後、R&D:研究開発部署に異動し、位置情報データを活用したサービス、プラットフォームの設計・開発に従事。地方支店の総括、支店メンバー育成検討、地域・環境貢献、働き方改革などを行っていました。

<SW PJTに入ろうと思ったきっかけ>
小さい頃から宇宙に興味があったので、宇宙の知識を身につけたいと考え、加入を決めました。
大切にしている価値観 –
未知な世界や自然現象が実は論理的に成り立っているという考えに興味があります。
人は人工物(ビルや建物)よりも自然の景色(ミクロ:雪や結晶、マクロ:宇宙、惑星)に美しさ(感情)を動かされると考えています。その自然現象から感化される人の感情も、実は法則があるのではないかという考え方が好きです。言葉では表せないモノや現象に対し、数式や理論があると想像するだけでワクワクします。

<趣味>
趣味の1つに株式投資があります。ただ興味を持ったのはお金を稼ぎたいというよりも価値観に依存しています。
株は先の読めない社会の動きに対し、夢とロマンを持って、株に熱中する人がいる。熱狂と絶望という感情が蠢く中で、未知の現象に対し、いかに理論を持って再現性をもたらすことができるか検証できる環境にワクワク感を感じています。
・株式投資
・競技ダンス
・得意料理:ローストビーフ、ポトフ、シチュー、タンシチュー
※大学の頃から料理好きです。

<宇宙との関わり>
・両親が好きだったという影響もあり、小さい頃から科学雑誌Newton(ニュートン)を読むことが好きです。銀河、惑星、星の成り立ちに興味があります。
・百科事典の宇宙の惑星をみたりするのが好きです。
・フラクタル次元(幾何学概念):直感的には理解できるが、数学的に厳密に定義するのが難しいもの

PAGE TOP