メンバー

太刀川 剛

”宇宙”と”人”と”チャレンジャー”

PROFILE

SpaceWorld Projectの”チャレンジャー”

<これまでの経歴>
新潟県小千谷市出身。3人兄弟の長男になります。弟が2人います。
小学校の頃は田舎だったので、クラブ活動がなく、外で遊ぶことが多かったです。
近所の友達と、家の近所の裏通りとかを自転車に乗ってグルグル回って遊んでいました。
誰かとスピードを競ったり、すごい坂があるから、足をつかずにどこまでいけるかにチャレンジできるのが面白かったです。

またTVっ子で、夕方4時から水戸黄門、5時ぐらいからアニメ(タイムボカン/ヤッターマン)を観てました。
プログラミングがやりたくて、小学生6年性の頃に、親戚にMSXを買ってもらって自分でプログラムを作ったりしてました。

中学校・高校は陸上部に所属。100m×4人(リレー)、400m走(個人)を担当していました。
もともと中学校は部活に入部しないといけない。入れるのが陸上部、野球部、卓球部、剣道部しかありませんでした。
剣道も野球もイマイチかな〜と思っていたところ、最後に残ったのが陸上部でした。
練習はすごく大変だけど頑張って、短距離リレーのメンバーに選ばれた時が嬉しかったです。

市内のリレー大会はずっと2位でしたが、中学3年生の最後の大会で1位になれたのがスゴく嬉しかった。
卒業後、10数年後に駅伝で全国大会に出場するほどの部活になったのも嬉しい。

高校進学後は、400m(個人)、4人×400m(リレー)を担当。県大会まで出場しました。
陸上の楽しいポイントは、自分が早くなっているのを感じられるのが最高です。

大学は千葉県にある商学部を選択。
県外に出てみたかった。大学はとりあえず行ってみようと思っていました。

在学中はバイトに明け暮れていました。

  • ピザ配達
  • 新聞配達
  • イトーヨカドーの検品:品物チェック
  • 中学生向けの塾の先生
  • 交通量調査に費やしていた。

とにかく何でもやっていましたが、バイク好きだったこともありピザバイトは大好きでした。
在学中に中型の免許を取得。ピザは作るのも食べるのも大好きです。
特に生地厚め、チーズ一杯載ってるやつがオススメです。

<普段の仕事> 自動車メーターの組込ソフトウェアエンジニア
最初は小千谷市にある製造業の会社で働いていました。
ドリルチャックといったドリルの先端に使用するものを作っていた。
ドリルチャック業界では、国内1位、世界3位の会社です。
入社のきっかけは、地元の会社を色々調べて、世界的にも有名な会社で、モノづくりに携われると思ったから。
約6年間勤務後、転職しました。

転職先の会社の入社きっかけはWindows95や98が出始めて、初めて自分のパソコンを買って勉強して転職。
最初の2000〜2010年頃は業務システムのプロジェクトに従事。
メインのお客さんは東京が多く、東京の大森にあるアパートを借りる機会が多かった。
月金は東京、土日は地元に帰るという忙しい日々を送っていました。
2010年ごろから現在は、車関係の組み込みソフトウェア開発に従事。

<SW PJTに入ろうと思ったきっかけ>
誕生日の節目を迎え、Peatixを見るようになりました。
気になったものはイベントに参加してみようと思いました。
他のイベントは、話を聞いて終わりでした。
ただSWPJTは、モノづくりをする、何か形になるものができるかなって思った。
自分で何かを残せるところに魅力を感じて加入を決めました。

<趣味・好きなこと・好きなもの>
・おもちゃ病院
・キックボクシング
・フルマラソン42.195km経験有り 計10回ぐらいです。
東京マラソン4回、荒川市民マラソン3回、県内3回
・週1回(火曜日)、お寺で座禅を組んでます。
雑誌に県内の座禅ができる場所の特集があったのがきっかけです。
会社の近くで朝6時から7時の始業前にお茶を飲んで、座禅をしています。

<価値観、好きな言葉>
チャレンジ、競争心、達成感が感じられることにワクワクします。
自分でも作れる。調べて、仕組みが分かると楽しい。
新しい技術が好き。カラクリとかどんな仕組みで動いているのか調べるのが好き。
量子コンピュータにも興味があります。

<宇宙との関わり>
特に今まではなかったが、ドリルチャックがスペースシャトルに載って使用されていたのにワクワクしていました。
スペースシャトルが好き。宇宙にも行ってみたいなと思います。

PAGE TOP